へその脱毛なんて意味ある?!
へその脱毛なんて意味ある?のか解説します
TOP PAGE > 足のムダ毛の生え方が気になった

足のムダ毛の生え方が気になった

足のムダ毛の生え方が気になったので、脱毛テープを買いました。

脱毛テープというのは、粘着性のあるテープを脱毛したい部分に貼って剥がすと、一回で脱毛可能な商品です。

毛を剃ることにくらべると長持ちするので、私はちょくちょく脱毛テープを利用しています。このごろは痛みづらいものが増えていて、使い勝手がよくなりました。

脱毛エステの効果の現れ方は、脱毛エステによってそれぞれ異ることもあるといわれていますし、個人差によって持ちがうでしょう。

毛深さが気になってしまうような方だと、脱毛エステへ足を運んでも目立った効果が現れているのか分からないこともあるので、医療脱毛に挑戦した方がいいでしょう。嬉しい効果が得られなかった場合のことも、カウンセリングされた時に説明してもらうようにしましょう。

光脱毛は、ムダ毛の黒い個所に光を当て反応させることで毛を抜きます。

光脱毛は熱をもつの?と思われる方もいると思いますが、やってみると、光が当たると少々熱く感じる場合もあります。

ただし、それは瞬時になくなります。それに、光脱毛をする時は肌の熱をとりながらおこなうため、赤くなってしまう等の肌トラブルは少ないです。

脱毛するのがはじめて!という方にはミュゼが最適です!190店舗ほど全国各地に展開しており、駅チカで超便利!また、お店によって、営業の時間がまちまちですが、11時〜21時なので、会社帰りのOLさんでも気軽に脱毛できます。

それと、年末年始以外は脱毛できちゃいますよ。ミュゼのすばらしい点は、店舗数がすごくたくさんあるので、急な転勤(勤務先は変わらずに、勤務地が変更されます)などがあったとしても、無料で店舗移動ができちゃいます。

 余分な毛を取ってしまいたい時、自分の家で脱毛クリームを使ってなくしてしまう女子も多いです。脱毛クリームで表に出ている毛は溶けてなくなるのでスベピカ素肌の完成です。

とはいえ毛が溶けてしまうような薬剤がお肌を荒れさせることもあるので、誰が使ってもトラブルが起きないとは言い切れません。処理後のスベスベ肌を保つことができる時間が短いのも目たつようになるのもうっ通しいです。

ムダ毛の脱毛にワックス脱毛を利用するという方はたくさんいます。

その中には、自分でワックスを造りムダ毛の処理をしている方もいるそうです。一方で、毛抜きで1本1本毛を抜く程は時間を要しませんが、肌を傷つけてしまうことには特に変わることはないのです。

埋もれ毛ができてしまう可能性があるので、注意(しすぎというくらいでちょうどいいのかもしれないですね)してください。ムダ毛を直接抜くという方法は、手間なのに加え肌荒れ引き起こしやすい方法なのです。

ムダ毛をずっと抜き続けると、皮膚の柔らかさが失われてしまい、黒ずみがひどくなった状態になる事例があります。それに、毛を抜くことは毛根を切ることになる為、その部分に雑菌が入ることにより感染症を引き起こすこともあります。

関連する記事はコチラ

Copyright (c) 2014 へその脱毛なんて意味ある?! All rights reserved.